美容のためにコロコロを手作り

近年、美容のために用いる方が多いのが、コロコロです。
その名の通り、肌に対してローラーをコロコロと転がすことで、ハリやたるみを解消するという製品なのですが、効果が高い反面、高額であるというデメリットがあります。
そこで、最適なのが、コロコロを手作りしてしまう方法です。
美容に高い効果があるコロコロを、手作りで製作することができたのなら、金銭的に節約できます。
ただし、コロコロを手作りする上で気掛かりなのが、材料についてです。
通常、市販されている製品というのは、金属製の棒に、金属製のコロコロが搭載されています。
しかも、それだけではなく、ローラーの表面に有効的な石が埋め込まれています。
そういった有効成分を用意することができないとして、実際に手作りすることに躊躇してしまう方が多いというのが実情です。
そこで、不器用であるなど、様々な理由により、コロコロを手作りすることができない方は、美容に効果的な成分を肌に塗布するようにしましょう。
肌に塗布する効果的な成分といえば、美容液や乳液がイメージされますが、近年注目されているのが、ワセリンです。
ただし、ワセリンを選定する時には、気を付けなければならない点があります。
それは、黄色ワセリンを選ばないということです。
黄色ワセリンは、精製度が低い上に、不純物がたくさん含まれています。
色も、白色タイプに比べると、黄色みが強いという特徴があります。
そのため、美容品という扱いよりは、雑貨品として扱われるケースが多いです。
当然、医薬品や医薬部外品には当てはまりません。
ドラッグストアなどでも手に入れられるものの、雑貨屋さんで在庫が潤沢に確保されていることも多いです。
選ぶ際には注意しましょう。