アーカイブ | 10月 2017

  • 女性の出っ歯は恥ずかしい!歯医者で歯列矯正を!

    出っ歯や八重歯にコンプレックスがある女性は歯列矯正を行うことがおすすめです。 受け口と並んで見た目が悪く、欧米人から見れば少し恥ずかしい歯並びという印象です。 出っ歯は発音がしにくかったり、口が閉じ難いため口内環境が悪化しやすくなってしまうという特徴があります。 歯医者での治療方法としては部分矯正やマウスピース、ブラケットを使用した歯列矯正があります。 遺伝的に症状が出ているのか、上顎の成長が不十分であるのかなど原因は様々です。 歯医者とのカウンセリングを重視して最適な治療方法を見つける必要があります。 歯列全体を大きく動かすほど歯並びが悪くない場合には部分矯正がおすすめです。 治療期間は半年から1年ほどと短く費用を安価に済ませることが出来ることが魅力です。 すきっ歯の矯正はプラスチックを隙間に埋めて歯の形を整える方法があります。 1回のみの治療で完了しますが、素材がプラスチックなので破損しやすいことが特徴です。 耐久性や見た目を考えればラミネートベニアが人気です。 歯の表面を薄く削りセラミックを貼り付けることで隙間を埋めていき、すきっ歯が改善します。 歯の色や形を整えることが出来るので笑顔が美人の女性になりたい人は最適です。 矯正器具を目立たないようにしたい人は歯医者で相談してみることがおすすめです。 周囲に人にばれにくく美人になれる矯正方法を教えてくれます。 仕事で人と接することが多いとなると人に見らえるのは恥ずかしいでしょう。 東京や神奈川、大阪、福岡など大きな街に住んでいる方も例外ではありません。 無色透明のマウスピースやマルチブラケット装置を裏側に使用する方法などがあります。 マウスピース矯正を行えば自由に取り外しが可能なので歯磨きやケアが自分の好きなように出来ることが特徴です。 出っ歯の人は横から見ると口元が出っ張っている印象を与えますが、歯列矯正を行うことで口元が下がって相対的に鼻が高く見えます。 歯並びがずれていると口元だけでなく、体全身に歪みやずれといった影響が出るので理想のプロポーションを保ちづらくなります。 出っ歯の場合は状態が前かがみになり、腰や胸に負担がかかるので早期に歯医者で歯列矯正を行うことがおすすめです。 歯医者探しで悩んでいるなら、大阪府堺市の歯医者に行くと良いでしょう。 人口の多い食の街大阪では歯医者に通う患者数が多いので歯医者の腕も比例して良いと言われています。 大阪から遠くに住んでいるという方でも行ってみる価値はありそうです。 歯並びが美しく口元に自信があることで思いっきり笑うことができます。 性格や笑顔も明るい印象を与えてくれるので歯医者で歯列矯正をする女性は多くいます。 痛みが苦手な人や歯列矯正に不安がある人は話しやすい歯医者を見つけることが大切です。 親身になって話を聞いてくれるクリニックだと安心して治療を任せることが出来ます。 定期的に歯医者へ通うことで虫歯や歯周病を早期に治療することもできます。